BILA KU INGAT   忘れ残りのインドネシア

おとっつあんの忘れ残りの記

『聖の青春』

聖の青春


内容(「BOOK」データベースより
純粋さの塊のような生き方と、ありあまる将棋への情熱―重い腎臓病を抱えながら将棋界に入門、名人を目指し最高峰のリーグ「A級」での奮闘のさなか、29年の生涯を終えた天才棋士村山聖。名人への夢に手をかけ、果たせず倒れた“怪童”の歩んだ道を、師匠森信雄七段との師弟愛、羽生善治名人らライバルたちとの友情、そして一番近くから彼を支えた家族を通して描く、哀哭のノンフィクション。第13回新潮学芸賞受賞。 -amazonより-



「いつか読みたいリスト」に長年あった本作。

将棋の子』を再読した勢いを駆って爆読。

こんなにすごい棋士がいたのだ。

現役時代の村山を見た記憶はほとんどないのだが、爆読後にabema tvを何気に覗いたら、なんと「村山VS羽生」戦が放映されていてこの奇遇にいささか興奮した。

本当に、命を削って「指して」いたのだな。

在りし日の、伝説の「怪童」の雄姿を目に焼き付けながら、ビールを呑む今日という良き日。




スポンサーサイト



[ 2019/07/12 19:13 ] 読 書 memo-memo | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

あぱあぱ

Author:あぱあぱ
アラフィフ ♂
〇社会福祉士取得

apa-apa
ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
▲一回押してね! おっさんに愛を!
月別アーカイブ