BILA KU INGAT   忘れ残りのインドネシア

おとっつあんの忘れ残りの記

再読 『旅する力』 -深夜特急ノート-

『旅する力』 -深夜特急ノート- 沢木耕太郎

旅する力 沢木耕太郎

<最終便>が発車します。
バックパッカーのバイブル 『深夜特急』誕生前夜の秘話の数々

 と、帯にある。

ふと書店で手に取った本書。

読む中途で、どこかで以前に読んだようなという感触。
もしかして…
やはり過去ログにもあった。
5年ぶりの再読ということになる。

中途まで気づかなかった自分に笑える。
過去ログ

沢木耕太郎には憧れる。
その旅に憧れる。

巻末に「劇的紀行 深夜特急」で沢木を演じた大沢たかおと、沢木耕太郎の対談も収められている。

ポルトガルをめぐる檀一雄との関連等たいそう興味深い。

動く沢木耕太郎を映像で見ることは困難だが(テレビに出ない)、you tubeなどでラジオ出演する沢木の語り口は、若さと瑞々しい感性に溢れている。





スポンサーサイト



[ 2019/07/08 16:46 ] 読 書 memo-memo | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

あぱあぱ

Author:あぱあぱ
アラフィフ ♂
〇社会福祉士取得

apa-apa
ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
▲一回押してね! おっさんに愛を!
月別アーカイブ