BILA KU INGAT   忘れ残りのインドネシア

おとっつあんの忘れ残りの記
月別アーカイブ  [ 2015年03月 ] 

ソフトバレーボール試合



月一回恒例のソフトバレーボールの交流戦。


対戦相手も、近隣の精神病院の患者さんのチームである。

僕たちのチーム(精神科デイケアの患者さん)も、

先方も平均年齢は40代後半かそれ以上か。


ラリーが続くことは少なく、サーブレシーブのミスで連続得点になることも多い。

サーブが得意な人なら、一挙に10点くらい入ることも。


だから見ている側も少し退屈ではあるのだが。

いずれにせよ、メンバーさんは一生懸命に球を追う。

汗を流し、外界の人々と接する(その意味では少し緊張を伴う)良い機会である。


現状、当デイケアでは、

本格的な(&定期的な)スポーツのプログラムは、ソフトバレーボールのみ。


手軽にできて、

対外試合や県大会(精神病院の)も開催されるという利点があるが、

サッカーやソフトボールも面白いと思う。


スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

あぱあぱ

Author:あぱあぱ
アラフィフ ♂
〇社会福祉士取得

apa-apa
ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
▲一回押してね! おっさんに愛を!
月別アーカイブ