BILA KU INGAT   忘れ残りのインドネシア

おとっつあんの忘れ残りの記
月別アーカイブ  [ 2014年07月 ] 

熱帯夜波打つ腹の上の猫

 シロは、この時期になっても毎晩我が家にやってきて、

暑苦しいのに、二階の僕の寝床にトントンと上がってくる。

例年、夏の盛りには、屋外で夜を過ごしていたように思うのだが。

消灯後の、入眠の、まさにその契機を狙ったかのように、

必ず仰向けの僕の胸辺りに乗っかって、箱座りをするのだ。

双方の体温の相乗効果で、結句、シロ自体がその暑さの頂点で耐えられなくなり、

驚いたように跳びのくだが、そこまでの時間が結構あるのだ。

その間、無下に撥ね退けることもできず、重いし、暑いし…。

無論、エアコンの苦手なおとっっあんである僕は、扇風機しかつけない。

めちゃ暑いが、エアコンに馴染めないのだから仕方がない。

これに加えて、アイスノンを枕の上に敷いて、地球にやさしく涼を得ている次第なのだ。

今夜もシロ吉やってくるのかな。

うれしいような、悲しいような。




スポンサーサイト



[ 2014/07/28 19:14 ] 日記・ライフ・雑感 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
プロフィール

あぱあぱ

Author:あぱあぱ
アラフィフ ♂
〇社会福祉士取得

apa-apa
ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
▲一回押してね! おっさんに愛を!
月別アーカイブ