BILA KU INGAT   忘れ残りのインドネシア

おとっつあんの忘れ残りの記
月別アーカイブ  [ 2013年02月 ] 

シロきち、いったい何者ぞ?

最近、夕刻の明るさが増しているのを実感する。

6時頃、仕事を終え帰宅すると、
シロ吉の姿がはっきりと見えるようになってきたからだ。

徐行して車を家に近づけると、遠見に早くも私を認識し、
(これにはほんとに驚く。犬ならわかるが。)

隣家の屋根辺りからすーと飛び降り、近くに寄ってきて、
私が降りるのをちょこんと座って見守っている。

ブロック塀つたいにやってくるときは、ボンネットへ飛び乗り、
ぺたぺたと足跡を付けながら、フロントガラス越しにこちらを見て、
再会の喜びを身体で表してくれる。

ちょっと油断をすると、
興奮を抑えきれない様子で、脱兎のごとく車内を駆けずり回り、
なかなか出ようとしないので困ることもある。

幼い頃より、今まで数え切れないくらいの犬や猫を飼ってきたので、

今はもうこの世にいない彼らたちの魂が、

シロ吉という一匹の猫に姿を変えて、我が家に現れたのかな。

ほんとうにそんな気がするのだ。




ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

あぱあぱ

Author:あぱあぱ
アラフィフ ♂
〇社会福祉士取得

apa-apa
ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
▲一回押してね! おっさんに愛を!
月別アーカイブ