BILA KU INGAT   忘れ残りのインドネシア

准看護学生おとっつあん48&ジャカルタ駐在1000日の忘れ残りの記

『ハドソン川の奇跡』

 『ハドソン川の奇跡』




…レンタルにてみる。

クリント・イーストウッド監督、トム・ハンクス主演、実際にあった航空機事故に隠された真実を描いたドラマ。N.Y.の上空で飛行機が制御不能に陥り、機長・サリーはハドソン川への不時着を成功させるが…。(「キネマ旬報社」データベースより)



抑えた演出は悪くはないが、中途半端感は否めない。

そう、どこでこちらの感情をピークにもっていくのか分からずじまい。

クリント・イーストウッド監督作品はあまり見たことはないが、前見た作品(題名すらおぼろげ)も同じような感触だったのを思い出す。

機長の決断と行動を支えた因子をよりつぶさに紐解いてほしかったな。

トム・ハンクスが演じる必要性はなかったし。

レビューの高評価に、嘘やろと思うおとっっあんであった。

しかし評価は主観だからしかたないのである。




スポンサーサイト
[ 2017/02/12 18:48 ] 映 画 memo-memo | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
プロフィール

Author:あぱあぱ
40代後半 ♂
〇H28.4:准看護学科入学 
 コードネーム「おとっつあん48」。

〇H28.3:社会福祉士取得。

〇「1ランク上のおっさんは、数年間の引きこもり、数度の転職を経ながらも、孤独と悲しみの余生をなんとか生きれるぅ!?」

apa-apa
ご訪問ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
▲一回押してね! おっさんに愛を!